ページの先頭です

一般社団法人日本生殖医学会

MENU
English
ホーム > 資格制度 > 生殖医療専門医制度 > 生殖医療従事者講習会

2021年度生殖医療従事者講習会

2021年4月1日更新

2021年度は、講習会をe-learning配信として開催する予定です。受講期間は8月、もしくは9月から2ヶ月間を予定しております。

詳細は下記のカリキュラムおよび【注意事項】をご確認ください。また、今後も最新情報・事前登録のご案内は随時本会ホームページでご案内いたします。

生殖医療専門医ポイントは、本会ホームページ上の細則(生殖医療専門医制度細則)をご確認ください。なお、現在、日本専門医機構への移行改訂作業に伴い、細則が下記と必ずしも合致していない部分もありますが、2021年度は下記にて対応する予定でおりますことをご了承ください。

一般社団法人 日本生殖医学会
理事長 大須賀 穣
生殖医療従事者資格制度委員会
委員長 柴原 浩章

カリキュラム:

単位数 単位項目 時間
(分)
新規
必須項目
更新
必須項目
1 ①生殖医療総論・トピック/生殖倫理・関係法規 60
1 ②生殖遺伝/生殖免疫・感染症等 60  
1 ③女性生殖生理・生殖内分泌/一般治療各論(女性手術・不育症) 60  
1 ④男性生殖生理・生殖内分泌/一般治療各論(男性不妊) 60  
1 ⑤治療総論・検査・診断/一般治療各論(排卵誘発) 60
1 ⑥一般治療最近の進歩/子宮内膜症 60
1 ⑦生殖補助医療総論・管理/生殖補助医療最近の進歩 60
1 ⑧生殖補助医療各論(体外受精/顕微授精) 60  
すべて60分/単位

【受講料】
各単位項目につき
生殖医療専門医:10,000円
生殖医療専攻医/生殖医療コーディネーター・一般会員:8,000円

【講習時間】
各単位項目60分

【受講方法】
受講期間:
2021年8月または9月から2ヶ月間予定※受講期間以外はログインいただけません。
上記期間中に下記からログイン(IDとパスワードは各人に配付いたしましたWEB会員証のものと同一となります)いただき、
希望する単位項目について受講料支払の上、受講をいただけます(オンデマンド方式です)。
受講の手順についてはこちらをご一読ください。

【注意事項】

  • 受講については受講者本人が最初から最後まできちんと受講を行った記録が取れたうえで、初めて受講完了となる仕組みになっております。受講を指定日時内に完了できない場合、単位付与はできません。
  • 受講料は受講の有無に関わらずお支払後の返金は一切受付いたしかねます。あらかじめご了承ください。
  • 単位付与は、履修確認状況を精査したうえで、受講期間終了後11月下旬に、WEB会員証のポイント単位照会のページ(生殖医療専門医・生殖医療専攻医のみ確認画面があります)で正式に付与・ご確認いただけます。

【基本領域機構単位付与について】
2021年度は未定です。

過去の講習会
このページの先頭へ