ページの先頭です

一般社団法人日本生殖医学会

MENU
English
ホーム > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

Japan Society for Reproductive Medicine is conforming GDPR, currently GDPR policy is preparing. You can refer for our private policy here.
The General Data Protection Regulation (GDPR) adopted by EU member countries fortifies data privacy rights, given individuals control over when and how personal information is gathered and used. GDPR mandates go into effect May 25, 2018

日本生殖医学会プライバシーポリシー(個人情報に関する取扱方針)

平成23年9月2日(理事会制定)

 日本生殖医学会(以下本会という)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護についての法令及び本会規程を遵守し、その取得・利用・管理について、次の通り適切に取り扱うよう努めます。

 本会は、本会の事業目的に沿ったサービスの提供のため、会員の入会または各種手続きに際して、特定の個人を識別できる情報を、また会員および本会の活動に参加する非会員から提供を受けた患者個人が特定される疾患や治療内容に関しての情報を必要な範囲で取得します。個人情報を取得する際は、その目的を明示するとともに、提供者の意思に基づく情報の提供(登録)によることを原則とします。

 本会は、取得した個人情報を取得目的の達成のために必要な範囲で利用します。ただし、次のいずれかの場合には取得目的以外に利用または提供することがあります。

  1. 法令の規定に基づくとき
  2. 提供者の同意があるとき
  3. 事業目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合(例えば、配送等のサービス、会員データの分析等の委託)
    ただし、委託する業者に対しては必要かつ適切な監督を行うとともに、各委託先に対し契約書等によりその安全性を担保いたします。
  4. その他、学会全体の議決機関(総会、理事会)並びに部、委員会の議決機関で承認された事業計画を達成するために正当な理由があるとき

 本会は、取得した個人情報が漏洩、滅失、破壊および改ざんなどを防ぐために必要かつ適切な管理に努めます。ただし、提供者自身により開示され、既に公開されている個人情報については、本会の管理の対象外とします。

 本会は、個人情報の提供者から自己に関する個人情報の開示の請求があったときは、原則として遅滞なく開示します。個人情報の訂正等の申し出があったときは、原則として遅滞なく訂正等を行い最新の情報を保持いたします。また、原則として本人の同意なく、第三者に提供または開示を行ないません。

 本会が主催、または共催する学術集会や研究会の発表、発行雑誌並びに本会Webサイトに掲載する内容において、患者個人が特定されることのないよう留意いたします。

 本会の設けるWebサイトの利用は、利用者の責任において行われるものとします。当サイト、および当サイトにリンクが設定されている他のWebサイトから取得した各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、本会は一切の責任を負いません。

 法律の変更に準じる為、または、その他の理由により、予告無くプライバシーポリシーを更新する可能性があります。本会の取得した個人情報に対しては、常に最新のプライバシーポリシーが適用されます。このような更新は、いかなるものであれ、本会のWebサイトに掲載され、掲載日より効力を発揮するものとします。

 日本生殖医学会における個人情報保護に関してご質問などがある場合は、下記までご連絡下さい。

一般社団法人日本生殖医学会 事務局
TEL:03-3288-7266 FAX:03-5275-1192
E-mail:info@jsrm.or.jp

以上

平成23年9月2日現在
平成24年4月1日改定

このページの先頭へ