ページの先頭です

一般社団法人日本生殖医学会

MENU
English
ホーム > 資格制度 > 生殖医療コーディネーター - 生殖医療コーディネーター講習会

生殖医療コーディネーター

2017年度生殖医療コーディネーター講習会

2017年9月7日更新

 第62回日本生殖医学会学術講演会会期中に生殖医療コーディネーター認定者の研鑽を目的とし、知識の習得と認定者同士が相互に情報交換や連携をとって活動ができるよう生殖医療コーディネーター講習会を行います。
 皆さま学術集会への参加も含め、ふるってご参加いただきますようお願いいたします。
 なお、本講習会への参加は生殖医療コーディネーターの更新要件の1つにもなります。
 また、今年度コーディネーターを申請された方は、本講習会とは別に開催される当該年度の生殖医療従事者講習会への参加が望ましいとされていますので、そちらも是非ご参加ください(事前申込制です)。
 生殖医療コーディネーター規約についてはこちらをご確認ください。

一般社団法人 日本生殖医学会
生殖医療従事者資格制度委員会
委員長 大須賀 穣
生殖医療コーディネーター委員会
委員長 森  明子

日時:11月16日(木)16時30分~18時予定(第62回日本生殖医学会学術講演会会期中)
場所:海峡メッセ下関・ドリームシップ(山口県下関市)
受講料:無料 事前予約等不要
テーマ:対応が難しいと感じた事例
形式:話題提供とグループディスカッション
講師:詳細はこちらをご覧ください

最新情報については随時本ホームページ上にてお知らせいたします。

<参考>
1.生殖医療コーディネーターの更新要件

コーディネーターの更新要件と付随する事項を以下のようにする。

  出席回数 義務or任意 参加費(1回) 備考(予定)
生殖医療従事者講習会 - 任意 5千円 事前登録
制当日参加は認めない
生殖医療コーディネーター講習会 2回/5年 義務 無料 事前登録なし
生殖医学会学術講演会 2回/5年 義務 通常通り  
2.生殖医療コーディネーター講習会

生殖医療コーディネーター講習会は以下のように開催する。
1)開催日時・場所
毎年1回、学術講演会会期中に、同会場で開催する。
最終日は避ける。
生殖医療従事者講習会と重ならない時間帯にする。
討論の時間をとるため、全体で1時間30分以上確保する。
※ただし、学術講演会プログラムの一部との重なりを避けられないことをご了承ください。

2)プログラム・企画
生殖医療コーディネーター委員会が企画し、プログラムを構成する。

過去の講習会
このページの先頭へ