ページの先頭です

一般社団法人日本生殖医学会

MENU
English
ホーム > 資格制度 > 生殖医療専門医制度 > 地方部会の生殖医療専門医ポイント付与について

生殖医療専門医制度

地方部会の生殖医療専門医ポイント付与について

 平成23年第1回通常理事会において、地方ブロック(旧・支部)会の参加におけるポイント付与につきまして、各地方部会を盛り立てていくことを考慮し、5点・ポイントから10点・ポイントにあげていただくようご要望がございました。
 これを受けまして平成23年6月30日開催の平成23年度第1回生殖医療従事者資格制度委員会において議論・検討いたしました結果、平成24年度以降開催の各地方部会参加に伴う生殖医療専門医ポイント付与を新制度・旧制度での運用共に10点・ポイントにすることといたしましたことをご報告申し上げます。

新・生殖医療専門医制度における更新のためのポイントについて

 新・生殖医療専門医制度細則末尾参考資料内の記載を下記のとおり変更いたしましたのでご報告申し上げます。最新の新細則は新・生殖医療専門医制度細則(PDF)にてご確認ください。

変更前

更新のためのポイントならびに単位は次に示す通りとする。
(1)日本生殖医学会総会・学術講演会 1回20ポイント
(2)学会参加または業績によるポイント
*ポイントを取得できる学会(5ポイント)
日本産科婦人科学会総会、日本泌尿器科学会総会、ASRM、ESHRE、IFFS、
国際体外受精会議、世界ヒト生殖会議、日本生殖医学会支部会、
日本受精着床学会、日本生殖内分泌学会、日本生殖免疫学会、
日本アンドロロジー学会、日本哺乳動物卵子学会、日本産科婦人科内視鏡学会

変更後

更新のためのポイントならびに単位は次に示す通りとする。
(1)日本生殖医学会総会・学術講演会 1回20ポイント
(2)学会参加または業績によるポイント
*ポイントを取得できる学会
(10ポイント)
各ブロックで開催する学術講演会(2012年度より適用 旧・地方部会)

(5ポイント)
日本産科婦人科学会総会、日本泌尿器科学会総会、ASRM、ESHRE、IFFS、
国際体外受精会議、世界ヒト生殖会議、日本受精着床学会、日本生殖内分泌学会、日本生殖免疫学会、日本アンドロロジー学会、日本哺乳動物卵子学会、日本産科婦人科内視鏡学会
その他生殖医療に関連する学会で生殖医療従事者資格制度委員会が認めるもの

このページの先頭へ