ページの先頭です

一般社団法人日本生殖医学会

MENU
English
ホーム > 学会刊行物 > 生殖医療の必修知識

生殖医療の必修知識

生殖医療の必修知識

 本会では、生殖医療専門医を目指している専攻医および生殖医療に携わっている一般医師や生殖医療専門医を対象として、これまでほぼ3年ごとに「生殖医療ガイドブック」を刊行してきましたが、2014年に大幅なリニューアルをし、「生殖医療の必修知識」を刊行、そしてこの度、その改訂版となる「生殖医療の必修知識2017」を2017(平成29)年10月に刊行いたしました。
 本会が総力をあげて作成・刊行した本書が、多くの生殖医療関係者に利用され、愛読されることを願ってやみません。

  1. 本会が「生殖医療の必修知識2017」の編集・制作・発行、の全てをいたしました。
  2. 日本専門医機構が定める専門研修プログラム整備指針に沿って本会が現在作成している生殖医療専門医の「基本となる研修プログラム」の解説書として本書が位置づけられています。
  3. 本書の内容は、生殖医療専門医の研修到達目標に沿ったものとなっておりますので、生殖医療専門医の臨床研修や認定にご活用いただけるものと思います。

第1章 生殖生理
性の発生・分化とその異常/女性内分泌/男性内分泌

第2章 不妊症
不妊症の原因/不妊症の検査・診断/不妊症の治療/不妊症治療の副作用・合併症

第3章 不育症
不育症の原因/不育症の検査・診断/不育症の予防

第4章 臨床遺伝学
臨床遺伝学の基礎知識/遺伝医療の実践・カウンセリング

第5章 生殖医療と生命倫理

監修・編集:一般社団法人日本生殖医学会
制作・印刷:株式会社 杏林舎
価格:12,000円(送料込・税抜)

※生殖医療専門医認定試験受験予定者でご購入がまだの方は特にお早めにお求めくださいますようお願い申し上げます。

本紙ご購入に際し、書類作成等のご要望、ご質問などございました場合は、
販売代行をいたしておりますKaLib Store(kalib_store@kyorin.co.jp)までご連絡ください。

※上記書籍につきましては、本会からの直販であり書店卸また書店割引等はいたしておりません。

このページの先頭へ